canarino blog

PCオーディオ・ネットオーディオ情報&レビュー
担当SによるPCオーディオに関するあれこれ(非公式)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 【御礼とご報告】「アナログレコードを自炊アーカイブしてオリジナルハイレゾ音源を作っちゃうおうぜ」イベント
    yoko (06/28)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    担当S壱号 (06/09)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    元マニア (06/08)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    ボブ (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    行けない人 (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    とおりすがり (06/05)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【御礼とご報告】 5/30 naimaudio mu-so試聴会 二回目@お馴染みの秋葉原
皆さんこんにちは。

5月後半のnaimaudio mu-so推しという事で、2週に渡るオールインワンミュージックシステム mu-soの試聴会。
2週目はお馴染みの秋葉原オリオスペックイベントスペースです。

muso-olio002.jpg



ん?いつもとちょっと感じが違うかもって。
あ、スルドイ(笑)今回は椅子の向きをいつもと逆に置いてみました。
しかもmu-soは、座席からオフセンターに鎮座なさっております。
そうです、mu-soのサービスエリアは広いのです。
しかも、スイートスポットが存在しないんじゃないか?と思えるほどのフリーレイアウト設計。
ええ、色々と考えてるんですよ、ワタシたちも。
夏秋武蔵屋酒舗さんのイタリアワイン・コラボイベントに触発されたのかしら。
S壱号、レイアウトにいつもよりも頑張ってます(笑)


muso-olio001.jpg

ご参加の皆さま、いつもと比較して少なめです。まあまあ、それはそれ。
いつもの常連様を筆頭に、ご来店が切っ掛けで急きょご参加頂いたお客様。そして業界関係者の方のお顔も。
ウチのイベントは業界関係者が交じる事、多いんですよねえ(笑)
そして、とってもウレシイ、古参のnaimaudioファンの方がご参加です。
なんと、本国のwebで販売されているnaimロゴ入りオフィシャルポロシャツ着てらっしゃいます。
強力なメンツは揃ったじゃんか。


さて、今回のお題はサウンドトラック。
サウンドトラックと言えばもちろん映画なんですが、今回はちょっと拡大解釈。
映画に加えて、テレビドラマやその他のテーマソング、CMソングも鳴らしてみました。
mu-so、これらをダイナミックに鳴らすのが特徴でして、
音楽の波が押しては引く、そんなリズムの取り方がとても心地よいのです。

いろいろかけましたのですべてを網羅出来ていませんが、セットリストは概ねこんな内容だった気が。
選曲に片寄りあるのか? 選曲者たちの過ごした時代っていうのが丸わかりですねw
※順不同
-------------------------------
・Star Wars (スター・ウォーズ) 〜 John Williams 作曲
・Raders March (レイダース失われたアーク) 〜 John Williams 作曲
・E.T. (E.T.) 〜 John Williams 作曲
・Olympic Fanfare and Theme (1984 Los Angeles Olympic 公式曲) 〜 John Williams 作曲
・Gonna Fly Now (ロッキーのテーマ) 〜 Bill Conti 作曲
・Power (1984 Los Angeles Olympic 公式曲) 〜 Bill Conti 作曲
・Eye Of The Tiger (ロッキー3) 〜 Survivor
・Danger Zone (Top Gun) 〜 Kenny Loggins
・A Whole New World (Aladdin) 〜 Regina Belle & Peabo Bryson
・I'm Every Woman (The Bodyguard) 〜 Whitney Houston
・Sweet Home Chicago (ブルースブラザース) 〜 The Blues Brothers
・Think (ブルースブラザース) 〜 Aretha Franklin
・SHAKE A TAIL FEATHER (ブルースブラザース) 〜 Ray Charles
・Die Walkure (地獄の黙示録) 〜 Richard Wagner 作曲
・仁義なき戦い (仁義なき戦い) 〜 津島利章 作曲
・Rhythm And Police (踊る大捜査線) 〜 松本晃彦 作曲
・Woman-Wの悲劇より- (Wの悲劇/角川映画) 〜 薬師丸ひろ子
・探偵物語 (探偵物語/角川映画) 〜 薬師丸ひろ子
・Bad City (探偵物語/TVドラマ) 〜 SHOGUN
・Lonely Man (探偵物語/TVドラマ) 〜 SHOGUN
・二人静 (天河伝説殺人事件/角川映画) 〜 中森明菜
・新選組! (2004 NHK大河ドラマ)  〜 服部隆之 作曲
・風林火山 (2007 NHK大河ドラマ)  〜 千住明 作曲
・Theme From Star Trak (アメリカ横断ウルトラクイズ) 〜 Maynard Ferguson
・Overnight Success (1985 SONY カセットテープCM) 〜 Teri DeSario
・Do I Do (1982 TDK カセットテープCM) 〜 Stevie Wonder
-------------------------------
※フットルースもかけるつもりだったのに、アクシデントがあってリスト漏れ。ちょっと残念。


最初は皆さん、ちゃんと所定の席にご着席頂いていたのですが、時間が経つに連れてフリースタイルな状態に。
遠くに離れる方。前に出てくる方。しゃがんでみる方。mu-soの裏手に回る方。
とうとう椅子をひっくり返して、mu-soと逆向きに座ってみる方が出てきましたw

mu-soって、スピーカーの真ん前に陣取って眉間にしわを寄せながら聴くのは似合わない。
というか、カッコ悪いくらい。普段の生活と同じように自由な聴き方で楽しんで頂きたい。
床に寝そべってみるとか、本を読みながら聴いてみるとか、
可能ならば炊事や掃除洗濯をしながら聴いていただきたかったくらい。

最後の方はお客様と雑談しながら聴いていたのですが、誰かが仰いました。
「mu-soのサウンドって、会話を邪魔しないんだね」

そうなんですよ! ご家族が集まるリビングルームやお客様をお通しする客間でのBGMもそうですし、
同様に、カフェやレストラン、バー、ブティックで使うBGMシステムの適性があるってこと。
気合いの入れ過ぎたオーディオ機器をこの用途に使用してみますと、
音楽の描写が明瞭過ぎて、その場のみんなが黙っちゃうんです。
やがては音楽の鳴るほうへ顔を向けちゃて、音楽だけを聴き出しちゃう・・・。
むしろ、顔を向かされるとか聴かされちゃうって表現するほうが正しいのかもしれませんね。

「イイ音なのはわかるけど、その手のイイ音っていうのは困っちゃうんだよね」
イイ音いろいろ。行きつけのバーのマスターがよく語ってくれてます。
お客さんどうしの会話がメイン、音楽は心地のよいサブ。そんな環境にこそ mu-soのサウンドなのです。


muso-olio003-2.jpg

本気のハイファイオーディオなんだけど、その枠に囚われないサウンドスタイル。
「音楽と寄り添う」って言葉がいちばん似あってる。
mu-soのそんな特徴、感じてもらえたのであれば幸いです。

今回ご来場頂きましたお客様、また全力でmu-so推しの期間にご購入頂きましたお客様へ心よりお礼申し上げます。
オリオスペックは、これからもmu-so推しでいきたいと思います。

 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.olio.co.jp/trackback/104
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.